【自己紹介】何故皆に転売テクを教えようと思ったか

Other

初めまして。というのは少し遅いかもしれません。

私アディクトは丁度2019年に入ってから少しずつSupreme転売を始めました。

きっかけは、とある大学生との出会いに始まります。

彼は大学一年の時、Supremeの店頭販売で1000万稼いでいたというのです。

但し、パチスロ中毒者だったので全てがパチスロに消えていきました。

それなりに頭の良い渋谷の大学に通っていた彼は確かにSupreme×The north faceのパーカーを着ていました。その時はまったくわかりませんでしたし、それがフリマサイトで10万以上する服だとは信じられませんでした。

Supremeでは、ほぼ毎週どこかとコラボをしていて、定番のコラボ商品は破格の値が付きます。

大体月に1回 BOXLOGOや NIKE、The NORH FACE等とコラボしますが、プレ値で10万は付きます。特にBOXLOGOやnorh Face等定価5万の物が15万でぞろぞろでては、落札されていきます。

もし、これらの商品を5個買えたら1日で50万の利益になります。

それから店頭販売のことについて色々と教わりました。

東京には3つの店があり、毎回徹夜。定職についていない人達をツイッターで集めてバイトにし、Line@で指示を飛ばす。代官山はトイレが近いからバイトの負担が少ない。

徹夜の日は椅子に座らないといけないので、それなりに良いキャンプ椅子を用意しておく等々

この辺は店頭で儲けている人達皆同じみたいですね。この前靴を買い取ってもらいに行きましたが、売っていたのは大学生集団でした。あまり大人が仕切る世界ではないようです。また、彼らの多くはアイドルオタだとか…

自分も昔はアイドルオタをやっていて、その中でのチケット等を転売していたのですが、身分証が必要になり、一時代が終わりました。受験もありましたし

今は、ドルオタはこういったアパレルで稼ぐようですね。

話がずれましたが、私も一応店頭をやろうかと思っていました。

ですが、私はどちらかというと家にこもりがちな人間なので、毎週徹夜というのはなかなかに厳しい。

けれど、PCに触れている時間は長かったのです。

そこで、なら俺はオンラインを攻略しよう!そう思い立ったのです。

しかし、転売ブログを見てもどのBOTを買えばいいかわからない…仮想環境って何?

何故Gメールが必要なの?と…しかし1度諦めたら終わりです。

Disodeに入るのが一番早いのですが、初心者はどんなDisodeがあるのかもしりません。どこで募集してるのかもわかりません。

とにかくブログとノートでひたすら勉強しました。そんな折に色々と親切に教えてくれる方に出会いました。おかげで狙ったものは買えるようになりまりました。

相当遠回りしたと思います。Disodeには行っておけば無駄な出費もきっと少なく最短でSupremeオンラインを攻略できていたと思います。

現在、PC1台あるけど何もわからない。でもSupremeオンラインに挑戦してみたい。そんな方々が大勢いると思います。

私は新しいものを作ること、自分の知識を人に与えて成長してくれることが昔から好きでした。

丁度今、日本はDisodeがどこも簡単に入れるところがありません。

尚且つ初心者を1から教えてくれるところもありません。

入れたとしても何故これが必要なの?といちいち質問するしかないです。

それは早いようで遅いです。

私は、Discodeの中にDocumentを組み込みました。

noteのようなもので、今Supreme Onlineはこうだから、これが必要で、これをこうすればうまくいくよと読んで実行していけば買えるようになる仕組みです

そういう順を追ったDocumentを作成しています。現在テスターの初心者にも見てもらって理解しずらいところがないか精査してもらっています。

また、NiKEやAdidasも勿論やります。まずはSupreme Onlineですが、実際の所Supreme Onlineで必要なものを理解してしまえば、NiKEやAdidasも買うための基礎が身についてより買いやすくなるのです。

もし、Supreme Onlineに挑戦したいという方がいれば私のDISCODEに来てください。11月発足予定ですが、その際にはこのブログで告知させてもらいます。

それと、DISCODEは1つのコミュニティです。次は何の商品がくるかな?これ欲しいな。なんて仲間たちと雑談しているだけで楽しいもので、生活に潤いが出ます。

そんな楽しく転売できるコミュニティづくりを目指してこのブログを書いています。

このブログは一方方向ですが、11月、皆さんとお話しできるのを楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました